​コロナウイルス関連情報

このページでは、カタルーニャ州でコロナウイルスにどのように対処されているかをご紹介します。ただしシステムは状況に応じて頻繁に変更されますのでご注意ください

コロナウイルスに感染した

抗原検査をする

抗原検査キットはスペイン語で  Kit de Antígeno (キット デ アンティヘノ)と言い、薬局で約3€で購入できます。これを購入して自宅で検査をしてみてください。実施方法はキット箱に入っている説明書がたいてい図解されているのでこれをご参考ください。おおむね次のような手順になっているはずです。

① 手を消毒する。

② 検査液が入ったボトルを開封

③ 綿棒で鼻腔の最奥を5回拭う

④ 両方の鼻腔で同じことを実施

⑤ 綿棒を検査液によく漬ける

⑥ 綿棒を濾すようにして摘出

⑦ 綿棒は専用袋に入れておく

⑧ 検査液ボトルに蓋をつける

⑨ 検査板に液を3滴落とす

⑩ ボトルも専用袋に入れる

⑪ 結果窓の C だけに線→陰性

⑫ 結果窓の C と T にも線→陽性

⑬ 専用袋に入れた道具を捨てる

PCR検査をする

PCR検査は、お近くの病院の中にあるラボラトリーか、町中にあるラボラトリーなどで受け付けていますが、コロナウイルスが落ち着いた現在では、町中のラボラトリーや診療所ではあまり実施しなくなってきています。確実にPCR検査をなさりたい場合は、感染の可能性がある日から4日待ってから病院へ向かい、ラボラトリー(Laboratorio)を探して申し込んでください。この時、身分証明書の提示を請われますので、忘れずにご持参ください。

 

ラボラトリーごとに料金が決まっていますが、おおむね 100€ 弱が相場です。検査結果は12-24時間後にネットでダウンロードすることになります。

病院へ行くべきか

​軽い風邪のような軽症であれば、医師にかかる必要はありません。ご自宅にて7日間安静にし、風邪の時に服用する薬で対処します。日本のカロナールと同じ薬剤である解熱鎮痛剤、Paracetamol などが一般的ですが、アセトアミノフェンにアレルギーをお持ちの方はいつも服用している薬で対処してください。

2022年3月22日の政府の発表以来、罹患したら7日間自宅待機をしたあと、現行の政府の指示では陰性証明書をわざわざ入手して提出しなくても社会復帰して良いということになっていますが、念のためご自宅で抗原検査を実施してください。たまに引き続き陽性反応が示されることがありますので、その際はあと7日間待ってから再び抗原検査を実施してください。

​もし罹患証明書などの発行が必要である場合は、どこでも構いませんので病院にて抗原検査、またはPCR検査を実施してください。公立病院でも私立病院でも、検査結果は管轄の衛生省に送られ、罹患証明書がデジタル配信されます。(La Meva Salut)

衛生省が発行している各種証明書(デジタル)を入手するには

スペインでは全国的にこの種の証明をデジタル発行していますが、システムは各州が管轄していますので、お住まいの州によって少しずつ手続きが違います。ここではカタルーニャ州の状況をご説明します。

カタルーニャ州は GenCat というウェブサイトから情報を発信しています。例えば、このウェブの英文サイトに入ってCovid-19 のボタンをクリックすると https://web.gencat.cat/en/activem/index.html にジャンプしますが、このページにCovid-19 の諸規定 というコマンドがあります。ここにマスク規定など生活における現在の諸規定が英文で案内されています。https://web.gencat.cat/en/activem/restriccions-territorials/catalunya/

カタルーニャ州で実施しているコロナウイルス向けのワクチン予約もこのサイトから実施します。英文情報はこちらになります。https://canalsalut.gencat.cat/ca/salut-a-z/v/vacuna-covid-19/index.html#googtrans(ca|en) 

ワクチン実績証明、罹患証明、回復証明、などといった証明類は、衛生省が提供している個人アカウント、La Meva Salut に個人的にアカウントを開設すると、このアカウント内に発行されます。

https://web.gencat.cat/en/tramits/que-cal-fer-si/catsalut-la-meva-salut/index.html

ただし、アカウントを作成するには、衛生省が発行する健康保険カード(TSI)を入手することが必須となりますので、このカード取得手続きも必要となります。健康保険カード(TSI)は通常、カタルーニャ州の公立医療保険(Seguridad Social)に加盟することで入手でき、これがあれば公立病院であらゆる医療サービスを無料で受けることができるようになります。ただしこの保険は州内での就労者を対象としているため、学生で加盟できない、または州内で就労していても加盟しないという方でもカードは申請できますが、利用権の幅は狭くなります。ただし疫病治療、疫病対策(ワクチン)の他、必要不可欠と州政府が判断する医療サービスは対象になります。(https://salutpublica.gencat.cat/ca/ambits/ ) この健康保険カード(TSI)の申請をするには、スペインの滞在許可証(TIE)を持っていることが条件になります。申請方法はこちらをご参照ください。https://web.gencat.cat/en/tramits/com-tramitar-en-linia/identificacio-digital/id-cat-mobil/index.html#bloc3

医療通訳 日本語⇔スペイン語 / Intérprete Español-Japonés: especialidad en medicina