医療サービスは年中無休、24時間体制で取り組まなければならない業種ですから、医療通訳の仕事も当然サービス時間枠というものはありません。ただし、緊急事態を除くケースは全て、祝祭日を除く月曜から金曜の午前9時から午後8時までが対象となっています。

医師への外来予約もこの時間内でしか受け付けられていません。この時間以外での医療サービスは全て緊急扱いとなり、予約をしないで飛び込む緊急外来に訪問することになります。
私への業務のご依頼は、個人のお客様からの直接のご依頼、企業様からのご依頼、日系医療保険会社様からのご依頼の、どちらからでもお請けしています。

医療通訳サービスの流れ

 

1. 病院へ行きたいと思われたら、すぐにお電話やメール等でご連絡下さい。

2. 症状と保険の種類、そして病院に行きたい日時をお伝えください。

3. ご案内した病院で通訳者と待ち合わせをします。その際、身分証明書(NIEまたはパスポート)と保険カードを必ずご持参ください

4. 病院の登録用紙、保険請求用紙等のお手伝い、診察中の通訳、お薬の説明、再診のご予約をいたします。 

 

日系医療保険会社をご利用のお客様で、通訳料も保険会社負担になる場合は、保険会社との細かな書類のやりとりもご協力いたします。

医療保険契約

 

日系保険会社様でこれまでご利用くださったのは、東京海上日動様、三井住友海上様、AIU様、損保ジャパン日本興亜様、エイチ・エス損害様、エース損害様、あいおいニッセイ同和損保様、日本興亜様、ニッシン様、ジェイアイ様など、海外旅行用の医療保険のほぼ全てをカバーしています。
 

バルセロナで通院の必要が生じた際、日系医療保険契約をお持ちのお客様で通訳者もカバーされているご契約である方には、医療費、通訳費ともキャッシュレスで同行させていただいております。ご遠慮なくお問い合わせください。

 

お問い合わせ時間

 

私への通訳依頼やお問い合わせは携帯電話(+34 600-70-2828)までお電話ください。午前8時より午後9時まで受け付けています。緊急の場合は深夜でも構いません。ただし、通訳業務中は電話に出ることができません。


その場合は留守番電話に切り替えられますのでメッセージを残してくださるか、しばらくしてから再度おかけ直しください。

 

医療通訳業務に関する料金も午前9 時から午後7 時までの時間帯と、それ以外の時間帯では変わってきます。通訳料は毎年1月1日に見直されています。詳細は直接下山までお問い合わせください。

 

医療通訳業務

医療通訳 日本語⇔スペイン語 / Intérprete Español-Japonés: especialidad en medicina

バルセロナ 医療通訳 下山由紀子​
TEL: +34-600-70-2828

電話対応時間   8:00 - 21:00 (緊急な場合のみ深夜も受け付けています)
毎週日曜11時から13時は留守番電話にメッセージを残してください

© 2014- Medical Interpreter  医療通訳 下山由紀子