今年は予防接種を受けられなかった方のために薬局で購入できる、経口の抗インフルエンザ・サプリメントがあります。

下記は推奨するサプリメントでご自分にあったものをお選びください。

IMMUNILFLOR (大人用)



冬の間、風邪やその他の病気に感染しないよう免疫力を増強させるサプリメントで、8歳から服用可能。毎日1錠、空腹時に熱い飲み物を避けて服用します。

 

カ プセルにはエキナセア、キャッツクロー、ビタミンC 60mg. 亜鉛、胃腸を護る乳酸菌20億種類などが含まれ、風邪やインフルエンザを予防します。グルテン、砂糖、人工甘味料、人工保存料は含まれません。妊娠中や授 乳中は服用を控え、免疫系の持病をお持ちの方は服用前に医師に相談してください。

IMMUNILFLOR Jarabe(子供用)

 

3 歳からの幼児、小児にはIMMUNILFLOR Jarabe(シロップタイプ)があります。内容物はほぼ同じで、エキナセア、ビルベリー、アセロラ(ビタミンC)、滅菌された発酵菌10億種など。グル テン、人工甘味料、着色料などは含まれません。3歳から:5~10 ml(1日1回)8歳から:10~15 ml(1日1回)

お子さんのインフルエンザ対策については、お子様向けの情報をご参照ください。

Oscillococcinum (Boiron社製)



ホメオパシー薬で、処方箋は不要です。1箱の中に6本の小さなボトルがあり、その中に小粒状の薬が入っていますので、これを口に入れてゆっくり溶かします。 甘いお薬ですし、水を飲む必要もありませんから小さいお子様でも抵抗なく服用できるはずです。予防として服用する場合は1週間に1本、インフルエンザの引 き初めには6時間ごとに1本を1日2~3回服用します。

 

薬剤師によると乳児から大人まで服用できるとのことですが、念のため2歳児未満は控えた方が良いと思います。なお、このお薬にはボトル1本あたり1g.の砂糖が含まれていますので、血糖値の高い方はご注意ください。

 

Boiron社のホームページでは英語やスペイン語での説明文が掲示されていますが日本語文はないため、この薬を販売しているネットショップセンターの情報をご参考ください。

 

サプリクラブ:http://www.suppleclub.com/main/shouhin/222000.html 456

 

ショッピングストリート:http://456.com/pages/detail.php4?serial=4941&id=19-2-2 など。

インフルエンザ対処薬

発症してしまった場合

既 に発症して高熱がある場合は①アセトアミノフェン(パラセタモール剤)や②イブプロフェン(Ibuprofeno)を服用して解熱し、体力を消耗しないよ う注意して病気に対処することをお勧めします。スペインでは、肺炎を併発したり喘息や慢性病など持病をお持ちでない限り、タミフルなど抗インフルエンザ薬 は処方されませんのでご注意ください。

 

①体重50kg以上の大人のアセトアミノフェン:Paracetamol 1g (Gelocatil, Dolocatil, Efferalgan…)

体重40kg程度の中学生~大人のアセトアミノフェン:Paracetamol 500mg.

 

②体重50kg以上の大人のイブプロフェン: Ibuprofeno 600mg 体重40kg程度の中学生~大人のイブプロフェン: Ibuprofeno 400mg

 

①のパラセタモールは胃に優しい解熱・鎮痛剤で、空腹時に服用しても問題ありませんが、②のイブプロフェンは消炎剤ですので胃炎を引き起こしやすい薬剤が含まれていますので必ず食後に服用してください。ただし解熱・鎮痛作用は①と同様にあります。

 

①のお薬を6時間ごとに服用しても4時間くらいですぐまた高熱に達してしまう場合は、①と②を4時間ごとに交互に服用してください。こうすることにより、1種類の薬剤を服用過多することなく、4時間ごとに解熱させてあげることが可能になります。

 

例:8;00に①、12;00に②、16:00に①、20:00に②、24:00に①

医療通訳 日本語⇔スペイン語 / Intérprete Español-Japonés: especialidad en medicina